消費電力の高いものからエコ家電に切り替えよう

エコ家電の広告を見て除湿機を買いたいと思いました。家の中に洗濯物を干しているので早く乾かすためです。

エコ家電の広告を見て除湿機がほしくなりました

最近、我が家では洗濯物を家の中で干している状態です。子供と主人が花粉症のため、外に干すと花粉が付いて症状が悪化することもあるそうで、家の中に干してほしいといわれたからです。私自身は花粉症ではありません。子供が3月に入り、鼻水をたらし始めたのですが、単なる風邪かと思ってしまったくらいです。同じころ、主人も慢性的に鼻水が出てきたといっていました。そろそろ花粉症が始まったかなといっていたので、子供の鼻水も風邪ではなく、花粉症であろうと考えました。

花粉症は早めに薬を飲んでおくと、発症を抑えられると耳鼻科で去年教わりました。そこで早めの薬をもらいにいこうと、かかりつけの小児科に子供を連れて行きました。ところが、先生の方針が変わり、抗ヒスタミン剤を使わないことにしたと説明されました。もらえた薬は、抗アレルギー剤でした。抗ヒスタミン剤よりも効果は低いが、脳に入る成分は入っていないので、より安全だということでした。確かに、安全に違いないのですが、我が家の子供にはあまり効きませんでした。毎日、鼻がつまり、鼻が垂れ、目が痒いと訴えてきます。せめて、家の中で私ができることをしてあげるとしたら、洗濯物に花粉をつけないことだと思いました。エコ家電が網羅された広告が入りました。洗濯物を家の中で早く乾かすには、狭い部屋に除湿機をおくといいと書いてありました。目に見えて、除湿した水が下にたまるそうです。これを買えば、家の中でも乾かない心配がなく、買いたいと思いました。

Copyright (C)2019消費電力の高いものからエコ家電に切り替えよう.All rights reserved.